あればいいってもんじゃない

中学2年生くらいの頃から目立つようになり、今ではブランドによりますがGカップ相当のブラをつけています。
いわゆる一般的な感性を持った女子ではなかった為、将来的に誰に見せるわけでもない。という雑な理由で中学生時代はスポーツブラ、高校に上がってやっと親が買ってきたサイズの合わないブラをつけるようになりました。

ルーナナチュラルアップナイトブラの効果と口コミを紹介!鈴木奈々さん愛用の育乳ブラを辛口評価!

当然、今では垂れに垂れています。そして中学生の頃には全く予想もしていませんでしたが、結婚しています。
将来的に子供が欲しいと思うようになった時には既に遅く、何もしていないと貧乳に見えるくらいデコルテになんにもないです。
そして、下乳に汗をかきます。寄せていれば当然谷間にも汗はかきますが、休みの日などブラをつけずにパジャマでいると下に汗をかきます。

また、よく胸の大きい人が肩こって大変と言いますが、私にはいまいちよくわかりません。
小さい頃から成長したからなのか、常に凝っているのが標準になってしまったからなのか分かりませんが胸のせいで肩が凝る、という感覚がわからないのです。

それに限らずフィクション全般の巨乳キャラを見て有り得ない胸だなぁと思うようになってしまったのは、大きいが故の弊害なのではないでしょうか。