昔は癖毛だったのに今は流行

子供の頃からやけにあちこち跳ねる髪の毛。最初は寝癖かと思い、蒸しタオルで伸ばしたり、跳ねた髪の毛を隠すために無理やり縛ったりして学校へ行っていました。
中学になった頃からストレートヘアの同級生を意識するようになり、自分の髪の毛が癖毛だとようやく気がつきました。
(そっかぁ…だから雨の日は跳ねるしうねるし、まとまらないし…なるほど…)と、子供心に納得。

ニューモ育毛剤の口コミと効果を紹介!市販の実店舗での取り扱いは?

私の場合、癖毛でボリュームが多い。髪質は普通。
毎朝、学校へ行く前に鏡と睨めっこしながらポニーテールにしたり、三つ編みにしてみたり。
編み込みに憧れて一生懸命練習したけれど、後毛が邪魔するし癖毛が手に絡まって思うように編み込まないという。
ここでも(そっかぁ。癖毛で髪の毛が多いと編み込みって疲れるな…)と、諦めにも似た納得。

先に書いたポニーテールでさえ、重たくてだんだん落ちてきてしまうという…兎にも角にも学生時代は毎朝髪の毛と格闘していました。
成人してパーマをかけるようになった時も美容院泣かせの髪の毛。
私が予約をするとスタッフは私専用に1人確保されていて、朝から夕方まで…まるでセレブの対応ですか?
と言うくらい。元のうねりを流行の髪型に作り替える為、美容院のプライドをかけた闘いのような雰囲気。
髪型が出来上がる頃にはお互い”お疲れ様でした”と、大きくため息が出てしまうほど(笑)

何年かそんな事を繰り返すうち、
…そんな事までしてパーマはかけなくてもいいや…
ファッション雑誌やヘアーカタログ見ながらお洒落も諦めました。

ところが。ここ数年、周囲から言われる言葉
「素敵な髪型ですね!どこの美容院でやってもらったの?」
と、質問されることが多くなりました。

時代は”ゆるふわパーマ”と言う言葉が流行、雑誌のモデルさんたちも自然の癖毛のような…とか、ナチュラルゆるふわ…とか…

あれ。これ。私の髪の毛と同じような…。
長年通っている美容院でも、
「何もしなくてもウェーブしている髪型だから良かったですよね!」
と、2人で大喜び。

私の時代が来た!(笑)

子供の頃から悩んでいた癖毛がいつの間にやら流行の髪型に変わっていました。

今ではこの癖毛が私の自慢になりました。
髪の毛で悩んでいる女性たちも多いと思いますけど、何がどこでどうなるかわからないものですね。