あぁ、年齢とともに変わっていく私の髪の毛たちよ

昔からネコ毛だったのだが、学生時代はそれでも少しボリュームの多い髪の毛が嫌だった。
伸びた髪の毛を結べばそこにあるのはポニーテールなどと可愛いものではなくただのしめ縄。

ファーマフーズの育毛剤!ニューモを使用した20代サラリーマンが効果と口コミをご報告!

ほどけば黒髪の美しい少女でもなかった。
高校を卒業すればバイトもできるし、髪の毛にもお金をかけて美しいヘアーを手に入れられると信じた10代。
それがどうだろ、ストレスで円形脱毛はできるし、髪の毛のヨレは直らない。そのせいか30代の今は全体的に薄くなってきた気がする。
世のおじさん達のようなてっぺん禿げはまだ出来ていないが、10代の頃のふっくらとしたヘアーではなくなってきた気がする。

気のせいだとありたい。気のせいだと思い身内に相談してみたら、薄々気づいていたようだったが私が傷つくと思い言わなかったそうだ。
理想は芸能人のあの人のようなロングのサラサラヘアーでありたいのに、現実はどうも違うようだ。
長年毎日ドライヤーで髪の毛を乾かさなかったツケなのだろうか、それとも安いシャンプーで適当に洗っていたからいけなかったのだろうか。
思い当たる節がありすぎて困る。

だがここで諦めるわけにはいかない。いや、いけない。
毎月美容院に行くことは不可能だが自分でできることはある。安いシャンプーでもいいじゃないか。
洗い方さえきちんとすれば汚れは落ちるだろし、ヘアカットも何年に1回ではなく半年に1回行くようにすればいいじゃない。
大丈夫だ私。これから綺麗になればいいのだとドライヤーや櫛で抜けた髪の毛を見て溜息を着くのである