歯科で知ったほうれい線対策

昔、家の近所の歯科で虫歯治療を受けてた時のことです。
ある日、衛生士さんに歯石取りをしてもらった後、「舌回しってやったことあります?」と訊ねられました。

ヴィオテラスCセラムはどの通販が最安値?購入して3ヶ月使用した口コミ評価と効果を紹介!

その方によると、唇を閉じた状態で舌を上下の歯に添わせるようにぐるぐる回すと、唾液がたくさん出てきたり、ほうれい線対策にもなるんだとか。
その時初めてやってみたんですが、一回回すだけでも舌と口の周りの筋肉が疲れました。

実は当時、自分の唇に皺が出てきたのが気になってたところでした。
以来、今日までの数年、舌回しを続けてきました。
最初は頑張って3回までだったんですが、次第に回数が増え、左右どちらも10回回せるようになってきました。
そうしたら、ある時、家族から「顎が細くなってきたよね」と言われたんです。
ダイエットしてなかったし、自分では変化に全く気付いてなかったんですが、正直嬉しくて。

そして、ほうれい線もほんのちょっと薄くなってきたような気がします。
あと、自然と舌が上顎にべたっとくっつくようになりました。

もし、あの時、衛生士さんから舌回しの指導を受けなかったら、顔はたるんだまま、ほうれい線も深くなってたかもしれないと思います。
もう一つ、鼻の通りが良くなりました。
お肌の為にも、これからも舌回しを続けたいと思います。