糖質制限により-10kgの減量に成功した友人の話

私の友人は元々太りやすい体質で、中学生の頃から
体型についてよく相談を受けていました。
部活でソフトボールをしていた友人は、運動をすると筋肉がつきやすいのか、痩せるわけではなく余計体重が増えてしまうと、悩みを打ち明けてくれていました。

パエンナスリムNEO(ネオ)は効果なし?購入して履いた私の口コミ評価!

現在28歳になり、今もその友人とは年に2、3回
ランチに行くことがあります。
昨年の7月に再会した時には73kgであった友人ですが
新しいダイエット法を見つけたので試していると報告を受け、同じ年の11月に再会した時には-10kgの63kgまで痩せていたのです。

どうして痩せたのか友人に尋ねると、糖質制限で炭水化物を抜いているとのこと。本当にそれだけで痩せるのか疑問に感じましたが、その日のランチも友人はファミレスで炭水化物であるご飯物は一切頼まず、蒸し鶏のサラダを山盛り食べていました。

友人はパートで働いており小さい子どもがいる主婦のため、ジムに通う時間もなく運動は出来ない。そんな時に糖質制限の存在を知り、まずは夕飯から白米を抜くようにすると少しずつ体重に変化が現れたそうです。

体重の減少が嬉しくて、夕飯だけではなく徐々に朝の炭水化物も減らして行くことが出来たと話してくれました。

炭水化物の制限はしているものの、食事の食べる量は制限していないため、友人が以前試していてリバウンドしてしまった食事の量を減らすダイエットよりもストレスを感じることなく楽しんで減量出来ていると笑顔で話してくれました。