シワの悩みと日々のケア

20代の頃には全く気にしていなかったのですが、アラフォーになってから顔の小じわが気になり始めました。最初は目からこめかみ辺りに出る笑いじわが目立つようになりました。日常生活で笑わない事なんて不可能なので、どうしても目の脇に笑いじわが出てしまいます。

ヴィオテラスCセラムは市販で購入可能?私の口コミと効果を暴露!

仕事終わりの夕方、帰宅時間頃になると、そのシワのせいで目の際のファンデーションがよれてしまうようになりました。仕事帰りに飲み会や友達と夕食会に行かないといけない時は特に念入りに化粧直しをしました。化粧が濃くなるのも嫌なので、本当に気をつけましたが、年齢によるシワはそう簡単に隠せないと実感しました。

そして、年齢を重ねる度に、顔の肌乾燥も悩みになりました。特に冬の寒い時期には、オフィスの暖房と外の冷たい風で細かい乾燥じわが目立ちました。この「乾燥」も笑いじわを悪化させました。保湿を徹底しておこなうと化粧崩れを起こしやすくなります。だからと言って、保湿を怠ると乾燥小じわが顔全体に出てしまいます。とても悩みました。

結局、日々の基礎化粧品の見直しと洗顔や保湿パックの利用などでコツコツと取り組む事にしました。大きく改善されたとは言いませんが、その季節に合った化粧品選びとお肌ケアはとても大切だと自分の経験と悩みから実感しました。年齢には勝てませんが、それなりにやれることはあると信じています。